« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月28日

緑ミナミヒラタゴキブリ


Onychostylus vilis which carried out green.


%EF%BD%8D%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%8B%EF%BD%86%EF%BD%93%E3%81%A2%EF%BD%87.JPG

以前もご紹介したかもしれないが,ミナミヒラタゴキブリの成虫に時折混ざるgreen固体.

グリーンバナナゴキブリしかり,緑の生き物は綺麗に見える.

%EF%BD%8D%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%8B%EF%BD%86%EF%BD%93%E3%81%A2%EF%BD%87%20%281%29.JPG


腹面.

%EF%BD%8D%EF%BD%84%EF%BD%86%EF%BD%8B%EF%BD%86%EF%BD%93%E3%81%A2%EF%BD%87%20%282%29.JPG

背面

2013年02月27日

スズキゴキブリ産卵


Laying eggs of Periplaneta suzukii

RIMG0751.JPG


雄が羽化以降の産卵.
中々雌雄の成虫時期が合わない.
未だに雄終齢幼虫が羽化せずねばっている.

2013年02月26日

ダメイエゴキブリの孵化状況

The situation of hatching of ootheca of bad Neostylopyga rhombifolia

RIMG0681.JPG

クラッシュイエゴキブリの孵化卵鞘.
見た目は,「優」ですが,中はどうなっているか.

RIMG0683.JPG

孵化出来ずに死んでいる個体がいる.
また,中にはダニが侵入しています.
白い「点」はうごめくダニ.

RIMG0686.JPG

数えると22卵中11孵化.
これが普通なのか.
イエゴキブリの孵化率は不明なのだが,50%は自然界では無さそうに思う.


2013年02月25日

Archiblatta hoevenii幼虫の餌


Food of the larva of Archiblatta hoevenii


RIMG0695.JPG

順調に孵化が始まった.

餌は,成虫同様キノコ類を好むようだ.

RIMG0677.JPG

エノキ,ブナシメジは良く食べている.
しかし,やはり古くなると摂食は落ちるようで,新鮮な物を与えると食べる光景を良く見かけるようになる.
そのほかは,煮干をたまにと,柔らかコーンが穴場だろうか.

2013年02月22日

Eublaberus sp.渇き


Eublaberus sp


RIMG0702.JPG

水が切れていた.

RIMG0703.JPG

数秒後には,こんな状態になっている.
水の臭いがわかるのでしょうか.

2013年02月21日

ヤエヤマオオゴキ脱皮直後の体色

The color of the body immediately after a self-renewal of Panesthia angustipennis yayeyamensis.

RIMG0672.JPG

気がつかなかったが,良い発色をしている.
中胸背板の三角オレンジとあわせるとさらに良い.

RIMG0671.JPG

数時間もすると,右のような黒色になるのだが.

2013年02月20日

Periplaneta banksi 繁殖


Periplaneta banksi bred.

結局,ノミバエにやられた個体群は滅んだ.

RIMG0698.JPG

新規で購入した個体群がやっと成虫となり,産卵まで至った.

RIMG0697.JPG

まだ幼虫もいるが,終齢幼虫であり,繁殖ステージをばらつかせるにも丁度良い幅だと思う.

RIMG0696.JPG

外観上正常な卵鞘.


2013年02月19日

Hatching of Periplaneta americana was failure.


RIMG0578.JPG


気がついた時はこの状態.
これから出るのか,固まっているのか,これだけではわかり難い.

RIMG0581.JPG

拡大.
ダニが張り付いている.

RIMG0582.JPG

内部.
生きてはいるが,無事孵化することは無さそうだ.


2013年02月18日


The picture of a rat and a cockroach.


娘に書いてもらいました.

私は絵のセンスも無いので,こういったデザインは苦手です.

で,第一弾.
ネズミ.

werttrytrutyiyu%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC_edited-1%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

これは結構気に入っているので,このまま使う予定.

werttrytrutyiyu%20%281%29%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

第二弾.
ゴキブリ.
これもこれで良いが,触角が短すぎるので手を加えようと思います.

何れにせよ,気に入っています.

2013年02月15日

マルバネゴキブリ幼虫

Larva of the Hebardina yayeyamana

RIMG0636.JPG

意識しなければワモンゴキブリの幼虫である.

詳細を調べれば違いがあると思うが,野外でこいつを見つけたら,ワモンゴキブリ幼虫としてパスする可能性大.

kl.JPG

こちらは中齢幼虫.
見た目はモリゴキブリ群のいずれかの幼虫?
やはり何でも採集して,成虫にしてみないとわからない.

2013年02月14日

Pseudophoraspis nebulosa幼虫とトビムシ

Nymph of Pseudophoraspis nebulosa and Collembola.

RIMG0623.JPG

3齢幼虫.
この系統のゴキブリは,水を好むようで,水面に没していた.

RIMG0625.JPG

その側で,跳ね回るトビムシ.

やはり,ゴキブリとの共生生物はトビムシが無難のようだ.

2013年02月13日

Gyna caffrorum

Gyna caffrorum

RIMG0641.JPG

Gyna luridaに良く似ている.

RIMG0074_edited-1.jpg

Gyna lurida白系.

2013年02月12日

ザトウムシ繁殖

Breeding of Vonones ornate.

RIMG0599.JPG

良く見ると小さな生き物が.

RIMG0605.JPG

脚が沢山あり,クモのような形からVonones ornateの幼虫とわかった.
が,いつ産卵したのか全く気がつかなかった.
良く見ると,「うようよ」的にいるではないか.

形態は成虫とは異なるようで,まだ小さなクモといった外観である.

飼育法としては,20℃環境で要加湿.
餌は,ゴキブリ1齢幼虫の半死状態.

2013年02月08日

スズキゴキブリ♂

Male of the Periplaneta suzukii


gvhdghjfgj.JPG

やっと♂が羽化した.
遅れること2ヶ月以上.

はじめて見たが,外観はモリゴキブリの雄といった感じ.

gvhdghjfgj%20%281%29.JPG


♀成虫.
卵鞘を付けているが,これは多分交尾が間に合っていない卵と思われる.
過去に雌のみ飼育したが,単為発生はしなかった.

2013年02月07日

ジャイアントローチ卵鞘の埋め込み

Laying eggs of Archiblatta hoevenii


gfjhk%20%281%29.JPG


gfjhk%20%282%29.JPG


gfjhk%20%283%29.JPG


gfjhk%20%285%29.JPG


2013年02月06日

ザトウムシVonones ornate の餌


Food of Vonones ornate

zatjgfj%20%281%29.JPG


検索すると昆虫死骸などを食べると出てくる.

で,あげて見ましたが,食べているようで無くなります.

RIMG0600.JPG

餌は,ワモンゴキブリ1齢幼虫.

RIMG0601.JPG

1時間後.
4匹無くなっていました.

今日は確認できませんでしたが,日によっては咥えているのも見たことがあります.
ニンジンをかじっている姿も見いた事があります.

2013年02月05日

ヨロイモグラゴキブリ床換え 3


Breeding case cleaning of Macropanesthia rhinoceros

個体密度が高くなったせいか,マットの劣化が激しくなった.

mfdsoifjsf.JPG

状態としてはマットが黒い.
見た目が不味そう.
ヤーカリを入れてあったが,食べているが潜らず地表に滞在する個体を常に見かけた.

mfdsoifjsf%20%282%29.JPG

こんな感じ.

mfdsoifjsf%20%281%29.JPG

右から左へ移し替え.

mfdsoifjsf%20%283%29.JPG

後.
マットの色が美味そうに見えるのがわかりますか.

2013年02月04日

ワモンゴキブリ羽化 2

Emergence of Periplaneta americana 2.

jgfigtjorjbsdf%20%281%29.JPG

見慣れたシーンではありますが.

jgfigtjorjbsdf.JPG


アシュラ男爵(古い?)を思い出してしまった.

2013年02月01日

ジャイアントローチの餌


Food of Archiblatta hoevenii.

fgyd%2Clty%20%281%29.JPG

fgyd%2Clty%20%282%29.JPG

以前飼育した際は,エノキ,シメジを与えても,シメジはあまり食べず,エノキが多かったと思う.
今回は,半々だろうか.

fgyd%2Clty%20%283%29.JPG

しかし,キノコであればなんでも良い訳でも無さそうで,この自然発生したキノコは全く手を付けていなかった.

キノコ以外では,煮干が齧った後を確認した.

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.