« 西表のマダラゴキブリ2種   |   メイン   |   モリチャバネの水のみ »

2011年05月23日

飼育用天然素材

害虫種のゴキブリ飼育には使う事は少ないが,野外種の飼育には使う事が多い.

tennrnnn.JPG


この手の材料は一度使用すると不衛生になりがちで,使い捨てが理想と思うが,定期的に,必要なサイズが,必要数入手できるほど,予算と出物が少ない為洗って再利用している.
殺菌は始めのうちは,レンジでチンをしていたが,殺菌しすぎると,使いはじめに必ずカビが大量に発生する.
新品の素材のほうが最初のカビカビが多い気がする.

カビカビはあきらめていたが,レンジが面倒になり,乾燥だけで再利用すると,意外と使い始めのカビカビが少ない.
変に全ての微生物を処理すると,環境中に含まれる発育の早いカビなどが真っ先に出るだろうか.

といったわけで,最近は天然素材が必要な大事な種には新品を使わず,古いものを優先的に使うようにしている.

なんとなく汚い話になったので,私はこうしているという事で.
生き物を扱った後は,ちゃんと手を洗いましょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/981

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.