« 2011年 クロゴキブリ   |   メイン   |   ウルシゴキブリ脱皮 »

2011年05月27日

Hemithyrsocera histrio新成虫,終齢幼虫

kisuziwmwigf.JPG


成虫のキ,クロ.
幼虫のシロ,クロ,アカ.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://cic-net.co.jp/mt/mt-tb.cgi/985

コメント

こんにちは。
派手な色合いですね。カメムシにこれと少し似たようなのが居ます。幼虫と成虫の色が違いますけど胸部の輪っか模様は共通しているんですねぇ・・
かわいらしい種類ですね。

全身から魅力が溢れていますね。色彩感覚が最高です。
ところで、こんなに派手な色をしていて、野外で天敵に襲われるといったようなことはないのでしょうか。逆に威嚇のためでしょうか。もしかしてこの派手な色が擬態に役立ったりするのでしょうか。むしろ野外に出歩かず、木の洞に住んだりしてるのでしょうか。逃げ足が特別速いとか?
ゴキブリってホントにおもしろいですよね。いろいろ考えさせられて想像が溢れてきます。退屈しません。

虫っ子さん.
逃げ足速いです.
また,過去のブログにあるように,中齢以前は蟻そっくりです.
と言う事は,本種が生息している熱帯アジア圏では,終齢幼虫に似た捕食され難い生物がいるのかも知れません.

やはり生息地に赴き,自分の手で捕獲し,その環境を確認したいですね.

きまぐれキリギリス さん.
カメムシも成虫の地味さから想像できないほど,綺麗な幼虫が沢山今背ね.

かわいらしいですが,初齢幼虫は,炭カルを軽く突破するので恐ろしいです.

コメントする

Copyright©2007 CIC Inc All Right Reserved.